2006年06月30日

スジナシ 公開録画にて

1ec733ac.jpg
スジナシというのは、鶴瓶さんとゲスト(当日までゲストを鶴瓶さ

んも知らされていないということを昨日知りました。)が、台本なしの状態で2人が与えられた

シチュエーションの中で繰り広げる15分の舞台です。

私は、当日凄いと思うことが幾つかありました。そのうち2つを御紹介します。
1つめは、、、

(まず鶴瓶さんは、ゲストと顔合わせの前に、観客の待つ会場に入って見えるのですが、)

その登場の仕方、、さりげないのにも関わらず、あっと言う間に彼の持つ世界に引きずり込まれ

て行きます。。。なんて自然で素敵なのだろう!!

2つめは、、、

舞台を見ているうちに感じたことでした。

鶴瓶さんがみえるから、ゲストは安心して演じられるのではないか??と思ったのです。

彼が最後にモニターをみながらおっしゃったのは、「ゲストを追い込んじゃイカンモンな。」

「俺は、追い込まれることしょっちゅうだけどな」と、、、

「人は、追い込まれると面白い味が出ることもあるし、逆に自滅してしまうこともある。」と

その日始めて、ゲストに会い、数分の顔合わせの後、すぐに本番。。こんな短い時間の中で

相手を知り、自分も演じる。。。

プロ、、プロフェッショナルです!

(ゲスト、、今回は最年少登場になるかたで、「金八先生」「ブラザービート」などに出演されている男性でした。。。8/20の25時過ぎからの放送になります。お楽しみに!)




Posted by fuwari_works at 21:56│Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :私の好きなもの

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/50548737