2006年07月05日

文章を書くこつ

近頃、増えてきているのが、自分が携わったお仕事の「デザインなどへの

おもいや思考を文章にして下さい!」ということです。

はじめは、このブログでさえもある種のトレーニングのようでした。。(笑)

私は、この文章にするということをする時にとる行動があるのです。。
それは、「散歩」です。

歩きながら、景色などをみながら思考すると何故か自然に集中できるのです。

とくに、その建築物の付近でなくても大丈夫なのです。。

こんな話を友人にしていると、、、

友人が語ってくれるには、、「机などに向い1つの空間の中で集中できるタイプ」と

「外に向いながら、集中していくタイプ」があるそうです。。

面白いことを教えてもらったな。。。皆さんはいかがですか?どちらのタイプ??

Posted by fuwari_works at 07:34│Comments(1)TrackBack(0)
カテゴリー :インテリア

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/50553292
この記事へのコメント
  自らを分析してみると、所構わず思考を巡らせ骨子を作る。纏める段階で一所に腰を据えて思考が乱れるまで綴る。思考に行き詰まると屋内を徘徊する。

  とすると、2種類に当てはまっていません… 集中への過程は、閃いた時が集中への糸口。飽きるまでが限界で、再び徘徊。特にトイレの中などで閃いてしまったり。やはり独自のスタイルの様ですねぇ(笑)
Posted by Hero at 2006年07月10日 03:22