2011年12月15日

川崎和男氏の講演から

d913101e.jpg

「311以降のデザイン」
日本の再生を目指して、
新しい日本、日本のシステムの創成するために
具体的にどうしていくといいのかを
力強く感じることができる講演内容でした。

日々の生活から日本の社会、経済、全世界情勢までの動きに対して
鋭く感じたことを瞬時に必要とされている、かたちや空間に置き換えて
デザインしていくことがデザイナーの役割であることを改めて教えていただきました。


そして私は、
住みたい「まち」をつくること
そして子供たちが、夢を創れる空間を創造していきたいと思います。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/52038106