2012年11月05日

住宅・マンション・店舗リノベーションにおいて



「あらたな空間で新しい年を迎えたい!」というご依頼が多く
住宅・マンション・店舗などのリフォームで多忙期になって参りました。

「リフォームまでは、、だけど。。新春にむけて少し趣をかえたい」という方には
空間に新たな息吹を吹き込むことの一つとしてART作品をご提案させて頂いております。

現在のお住まい、あるいはお店を見せて頂いて
どこに?、、
玄関ホール(エントランス)・床の間、
リビング・ダイニング、廊下(階段・通路)などの壁面、
プライベート空間であるベッドルームや子供部屋、書斎
それぞれの空間がもちあわせたものに
どのような作品を
しつらえるといいのかということをお話させて頂きます。

近ごろは、凛とした空間に、
紙や土の素材感あるアクリル画
日本の伝統色を大切にした唐紙パネル
土地のもつ色を瑞々しく表現した写真など
質感溢れるART作品が好まれています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/52099909