2014年03月05日

古民家リノベーション「結界」を設ける(名古屋市)

名古屋市.リノベーション.結界.古民家


今の私につながる「原点となる場」の解体が決まる。
そこで流れていた時間、刻まれた記憶を手繰りよせながら
心が大きく動き、静かな決意をすることに。。。

日常のなかに、緊張感という「結界」を設けること。
「しつらえ」のなかに、緊張感をまとわせること。

ほどよい緊張感に満ちた空間に潜む「美」を見いだし、
引き出すお手伝いをさせていただくことで

それぞれが清々しい気持ち・新鮮な感覚で
日々を過ごしていただくこと。
「そこから、、、」新たな変化がうまれることに願いをこめて
「結界」を設けることで、心地よい緊張感と暮らしを結ぶことを。


*結界という言葉を容易に用いることができずに
このブログを書き始めた2005年からこんなに時が流れていました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/52186517