2014年04月11日

北欧デザイン・デンマーク視察編:1

2014-03-26-17-41-522014-03-26-23-34-00






デンマーク研修では32名の参加者と共に、Carl Hansen&Son Aarup本社工場/
flagship store・Rud Rasmussen 工場/ショールーム・PP mobler 工房/ショールーム視察を
中心にデンマーク工芸博物館見学・市内視察等のなかで
静かな緊張感あるデンマークを感じ味わう旅となりました。

Keep & improve の精神が生み出す家具。
職人とデザイナー、デンマーク人の気質であるpassionある頑固さゆえに
「本当にいいもの(純粋な要素で構成)を永く使うことができる」家具を生み出している。
それは結果として環境・経済・人にとても優しいということを。。。
デンマーク人の精神・想いに触れ、場を体感し、直接対話できたことが
これからのインテリア提案に大いに繋がることを確信しました。

ありのままにみつめて、対話の機会・振り返る場を共有することで
個人の思いだけではない、共通の認識をもち
いつまでも心の中に残る思い出を作ることができます。
そして、、納得のいく結果を導いてくれると。。。信じています。

こうした旅は、人が物事を見る力・聞く力を刺激してくれます。
ただ、私たちは見ているようで見ていません。
帰国後、、もう一度、見つめてほしい。もう一度、耳を傾けてほしい。
そして、機会をみつけてふたたび訪ねて欲しいと思います。
皆さまと共に旅することで多くの発見・気づきに出会うことができました。
このようなよき機会を本当にありがとうございました。

次回は、デンマークで出会った素敵なお店などについてお話したいと思います。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/52196631