2014年08月22日

暮らしに佇むデザイン研究会「建築・家具リペアの現場の話を聞こう」

住宅建築コーディネーター,暮らしに佇むデザイン研究会,川北睦子

「暮らし」「住まい」の価値観が多様化しているなか
建築業界に関わる方々、住宅建築コーディネーターに求められているのは、
広い視野や知識そして人とのつながり。
多くの可能性を皆さまにもたらしてくれることを願い、
住まいに佇むデザイン研究会の今期講座(連続7回)では
「ここでしか会えない」「普段お話を聴けない」
そんな方々を講師にお迎えしています。

第4回講座:9月3日(水)は、辻 弥佐氏をお迎えして
「建築・家具リペアの現場の話を聞こう」です。
女性ならではの感性を活かし、
建築現場で不本意についてしまった傷にあらたな息吹を吹き込み、
引き渡しに備えるという、建築や家具のリペア(補修)業を営まれています。
又、家族の思い出がたくさん詰まった家や家具にまつわる
素敵なお話を聞きながら(リペア)補修もされています。

「講座内容」
・リペア(補修)の仕事とは
・実例紹介
・リペア(補修)体験
・辻氏からみた業界のお話
・質疑応答

詳細はこちらFBページをご覧下さい。
https://www.facebook.com/tatazumu

*資格がなくても、建築関係ではなくても参加頂けますので
お気軽にご参加下さい。
*学生さんのご参加もお待ちしております。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/52221883