2015年02月06日

マンション・ 住宅リノベーション・1「しきり/shikiri」

2014-10-26-15-21-01










マンションリノベーション
住宅デザインリフォーム
店舗デザインリノベーションの
お仕事において感じ・考えていること。

「しきりのないしきり」
「しきっているのにしきっていないしきり」

「玄関」「廊下」「個室」「プライベート空間」が
仕切られることなく、つながりある空間であることが求められています。

限られた空間を有効に活用するという視点?
精神性の変化?家族の在り方の変化?

鳥居のような「ある線・囲い」に
一歩脚を踏み入れると
いままでの空気と一変するような感覚=「神聖なしきり」
を意識して空間をデザインするという視点をもち
「仕切る」という物理的に空間を遮断する行為ではなく
日常性と非日常性を隣り合わせながら
無意識に「しきり」を意識して頂けるよう
空間デザインを日々考えています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/52251784