2015年06月15日

北欧デザイン研修-2015「楽しむ心」

image

数えてみると北欧訪問は8度目を迎えました。
訪ねる度に新たな発見や出会いがあるのですが、
今年6月初旬は例年に比べてかなり肌寒く、
陽の光の貴重さを改めて感じることとなりました。

ヤムサさん宅訪問からはじまり、ものづくりの現場・会社訪問、
アアルト建築やアラビア・イッタラ工場見学等を通して
人びとの暮らしやものづくり精神を新たな視点(女性の割合の高いものづくりの現場)と
共感をもって共通性と普遍性を肌で感じることとなりました。

自然を大切に想う→ガーデニング、DIYを楽しみながら自然のなかで暮らしをつむぐ。
陽の光を愛おしみながら暮らす→積極的にインテリアに陽の光を取り込む(開口部)工夫。

気候風土、季節その一瞬をたいせつに想い暮らすこと。
その瞬を楽しむ心が、暮らし・ライフスタイルをより豊かにしていること。

人びとの暮らしやものづくりに「共通性」が多くみられるのですが
やはり大切にしたいのは、暮らしを楽しむゆとりと心ですね。

一瞬で陽の長い夏が過ぎてしまうからこそ、、
「時」を大切にして、心から享受しているのでしょうね。


Posted by fuwari_works at 17:00│Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fuwari_works/52273398