"店鋪デザイン ギャラリー"のカテゴリーアーカイブ

2011年12月22日

東京にての素敵な出会い

e503500e.jpg
竣工時に納入される家具を
ひとつひとつ素材やかたちを目と手で確かめるために
お客様とご一緒に東京への小旅行に出かけました。
その際沢山の出会いがありました。

アントン・ガルシア=アブリルの作品。
彼は、歴史、自然、立地条件などから抽出したことを大切にして
大胆な工法で建築空間を創りだす建築家です。

木全惠美さん
日本のいいものを取り込みながら、
居心地よく暮らすことのできる空間を提案されるインテリアデザイナー。
とても憧れている方にお会いでき、
和の素材、空間についてお話をうかがうことができた素敵な時間でした。

FREXFORM TOKYO
穏やかで安定感がありながら、職人の技が光る、凛とした美しい家具。

実りある、素晴らしい時間をお客様と共に過ごすことができた
師走のひとときでした。

  

Posted by fuwari_works at 16:17Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :インテリアデザイン 名古屋

2011年12月15日

川崎和男氏の講演から

d913101e.jpg

「311以降のデザイン」
日本の再生を目指して、
新しい日本、日本のシステムの創成するために
具体的にどうしていくといいのかを
力強く感じることができる講演内容でした。

日々の生活から日本の社会、経済、全世界情勢までの動きに対して
鋭く感じたことを瞬時に必要とされている、かたちや空間に置き換えて
デザインしていくことがデザイナーの役割であることを改めて教えていただきました。


そして私は、
住みたい「まち」をつくること
そして子供たちが、夢を創れる空間を創造していきたいと思います。


  
Posted by fuwari_works at 12:56Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :インテリアデザイン 名古屋

2011年12月06日

師走を迎えて

9375ec79.jpg
木々もきれいに色づき、
師走に入り心なしか気忙しさを感じる今日この頃。。。

リフォームのお客様や、インテリアコーディネートご希望のお客様
もちろん新築のお客様は
年内に一区切りと考えることが多いですよね。

そういう時こそ、少し立ち止まり、もう一度デザイン案を見直すことをお勧めします!
(*要件のモレはないか?)
(*自分の動き・心のシミュレートはできているか?)など

デザイン案をいろいろな角度、距離をから見て
包括的に捉えることができる自由な視点を持つことで
より広がりある、豊かな空間を創ることができますから。。

一つの目でみるより、沢山の目でみて、お話しして、深めてください!

私自身も、この時期はお問い合わせも増え、
進行中の現場も多いですが、
一つ一つを大切に、視点を変えて検討して、
デザイン案をより洗練させることを心がけています。

*お待ちいただいているお客様、大変申し訳ございませんが、
 どうぞもうしばらくお時間を下さいませ*




  
Posted by fuwari_works at 08:09Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :インテリアデザイン 名古屋

2011年11月14日

ラファエル ナバス氏を迎えてのワークショップ

93dab919.jpg
今週末 11月19日(土)名古屋市市政資料館(名古屋市東区白壁)にて
ラファエル ナバス氏を講師にお迎えして小学生を対象にしたWork shopを開催します。
内容としましては、、、

1/ナバス氏から制作についてのトークアドバイスがあります。
2/その後、木や布を使って、ひとりひとりが考えるヒーローの立体を創ります。
  (どんなヒーローが出来てくるか楽しみですね)
3/制作終了後、ナバス氏を囲み完成Partyをします。
4/出来上がった作品で展覧会を開催します。(期日:11月20日〜23日迄)

私もスタッフとして参加していますので是非ご参加下さいね!(NPO炎舞が主催します)
申込先:052−914−4584(tel/fax)
  
Posted by fuwari_works at 10:47Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :インテリアデザイン 名古屋

2011年09月02日

北欧の旅 <街・アート>

158北欧 スウェーデン・ストックホルムでは、
地下鉄構内・駅周辺そしてまちづくりに、アートがここちよく参加している。
ストックホルム郊外、次世代のエコタウン ハンマルビー・ショースタッドでは
まちづくりの総工費の1%がアートに充てられているほどです。

緑美しいまちには、色がよく映える。

ヤールナという小さな町で、出会った「see! colour!」展(10/2まで)
緑に囲まれた展示会場は、シュタイナー教育が行われているschool敷地
とてつもなく広い!
敷地内では、オーガニック野菜、牛乳が栽培され、それを料理したカフェまであります。
そんなのびやかな空気の中で見る大好きなジェームズ・タレルの作品

色は、自然界の中でみるとより際立った美しさをみせてくれることに気づかされました。
深い緑、広い青空、そこからそそがれる自然光。。。

緑豊かな自然に囲まれ
そこで生活する人々のつつましやかでありながら
大切なものを見きわめる確かな目
アートを愛する豊かなこころにふれ
アートクラフト、建築がゆったりといきづく
その理由を旅しながら感じていました。  
Posted by fuwari_works at 11:33Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :インテリアデザイン 名古屋