"space, interior director"のカテゴリーアーカイブ

2016年12月07日

「sitate」空間の仕立て・余韻

image
仲冬が美しさとともに
気忙しさを連れてくる頃に...

見るのではなく
「見つめる」ことで

いままでは...
見えていなかったもの
見ようとしていなかったもの

その「間」にあるものがみえてくることを

泊 昭雄氏の写真
一倉 宏氏の言葉

余白にあること
間のあること
余韻となること

それら気配が
柔らかな感覚へと導き
記憶へと結んでくれる。

このような時と場を積み重ねていきたい。

その時と場を共に「見つめていきたい」方々を
お迎えして、仕立て(sitate) の夜のひとときを過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。  

Posted by fuwari_works at 17:00Comments(0)TrackBack(0)
カテゴリー :space, interior director