"インテリアコーディネート"のカテゴリーアーカイブ

2017年01月25日

「sitate」空間の仕立て・音/ 香/ 気配

FullSizeRender (5)

準備をしてむかえる食や暮らしを...日々に。

音や匂い・気配が交互に、聞こえ・香る。
ひとつひとつに...期待が高まり、心待ちにする。
一連の流れに身をまかせられる安心感
そこに...自然と物語りが生まれる。

「八雲茶寮にて」
ほの暗い待合いに通されて
ぼんやりと...
庭にある枝垂れ梅を見ていると
静かに席に案内をされる。
ほどなく...
梅を象った器に
白く湯気あがる白米と汁が運ばれた。
それから...
まな板(ダイニングテーブル)の上で繰り広げられる
ひとつの流れに、高揚のうちに身を任せることになった。

美しいふるまい・所作とは
日々の重ねられていく小さきことから
かけがえのない美がうまれる。
このような暮らしを重ねていきたい。
  

2016年02月12日

しつらえ講座 後に

image






しつらえ講座後の会話から
「インテリアコーディネートは何から手をつけたらいい?」
「お片づけが必要なのはわかるけど.....時間がとれない。」

風の通り・抜け感
お片付け(整理収納・断捨離)
家具レイアウト
照明計画
壁紙・タイルの張替え
カラーコーディネート
さらには.......
キッチン(水回り)リフォーム
リノベーション........
いろいろと次々と考えられることがあります。

ふと考えたこと。

何をどうしたいのかと問いかけたくなったら
ゆったりと自分と向き合う(おもいやり)
時間や空間が大切なのではと。

リラックスした状態で「無」にすることで
何が自分にとって必要なことなのかが
みえてくることを大切にしたいと考えています。

自宅の空間を見わたし

窓越しの柔らかな光が室内におとす影がすき.....
漆喰の素材感や濃淡がすき....
壁面に季節のしつらえをするのがすき.....
廊下のしんみり落ちついた感じがすきなど........

すきなことに目を留めて、紐といていく。
そこから、室内のある空間を「床の間」として見立て
心に触れたものを、ひとつづつ「好み」を積み重ねていくことで
暮らしはかけがえないものになっていくと思います。
  

2014年07月18日

モデルハウス・インテリアコーディネート

2014-06-14-13-45-41






モデルハウス・インテリアコーディネートをお手伝いさせて頂いた
会社様から「モデルハウスオープン早々にお客様が決まりました」
というとても嬉しいご連絡を頂きまして
新たなモデルハウスオープン・そして新事業(企画)に
向けて打合せが始まりました。

モデルハウス公開早々にお客様が決まるという要因について
想いを巡らせてみました。

*お客様の期待(これからの生活・人生)に寄り添いながらも
 想像を超えるカタチでライフスタイルをご提案
*事前告知の徹底(期待感をたいせつに)
*建築設計・インテリアデザイン+建築工事+お客様が三位一体
*スタッフひとりひとりの個性や心が豊かでありながら、一体感あるチームワーク
*モデルハウスに関わるひとが、モデルハウスに愛着・愛がある。
 (次への課題・改善点も自ずとみえてくる)

地元のお客様に愛されながら
住まいの新しいカタチをご提案されています。
http://www.forest-o.co.jp/model/index.html